ずぼらな書体で粋な漢字をデザイン・39デザイン事務所(12)

あなたのお好きな言葉を独特な書体でお届けいたします!  (百田尚樹 編)

皆さん、こんにちは!

【ロゴ・漢字デザインの39デザイン事務所】です!

ブログを通じて、漢字や日本語の素晴らしさを自らのずぼらなデザインの書体で書かせて頂いております。 贈り物に、インテリアにもおすすめです!宜しければどうぞ お気軽に、ご依頼くださいませ!

日本人にとって、日本語はもちろん無くては成らないもの。 そして、日本語が持つ、言葉の力に励まされ頑張って来たのだと思います。 もちろん私も、今までの人生に於いて、言葉に励まされた事は数知れません。言葉、一文字一文字に、感謝の気持ちを込めて、お客様の為に 表現していきたいと思います!

日本語を愛し、日本語に励まされ、本当に日本に生まれた事を、誇りに思います!

私の住む、仙台市も梅雨に入り洗濯物が乾かなくて困っています。でも、これからは紫陽花が見ごろになりますね!    楽しみです! 不快で嫌われる梅雨の季節ですが、この季節だからこその楽しみ方が有りますよね!折角だから楽しんで過ごしたいと思います!

今回のテーマ【百田尚樹】

百田 尚樹

私は、「百田尚樹」が好きです。いち小説家としてだけでなく歯に衣着せぬ、骨太の評論・発言も大好きです。

今は、NSNを使って名前を伏せて、言いたい放題、無責任な攻撃が本当に多くて、腹ただしい限りですが正々堂々、正面から国を相手に激辛な発言の「百田尚樹」は、やっぱりスゲー!

この人には「愛」がある。日本に対しての愛国心。人間に対しての愛情も物凄く感じます。

昨日、作家を引退する?というニュースが流れました。

本人曰く「最高の作品を書けた時には引退する。」

今回、書き上げた小説が最高の出来だそうで、もしや・・・・たのむ、まだ引退しないでくれ~!

「百田尚樹」の作品はジャンルが決まっていません。

幅広いジャンルを完璧に書き上げます! こんなことが出来る作家は、私は知りません。まだまだ、素晴らしい作品で楽しませてもらいたいものです!

【百田尚樹作品・Best5】-(独断と偏見)

第5位 「カエルの楽園」

カエルの楽園

国際情勢のなかで、今、日本が置かれている立場は。同盟国・敵対国との関係を今の日本はどうするべきかを考えさせられる小説です。現代の日本人に是非、読んでもらいたい作品です

第4位 「影法師」

影法師 (講談社文庫)

時代小説。階級社会の中で、二人の武士の人生が翻弄されていく。 二人の友情がテーマになっているが、友情の一言では言い表せない、涙が枯れるほど泣きました。

第三位 「風の中のマリア」

風の中のマリア (講談社文庫)

子供たちに絶対に読ませたい「優れた児童書」ともいえると思います。我々は何故生まれ、なぜ生き、何処へ向かうべきなのか?オオスズメバチのマリアを通じて作者のメッセージが伝わります。我々大人にも、日々の目的・役割、そして人生に対しての、責任を改めて確認させられます。ご家族でお読みください!

第二位 「幻庵」

幻庵 上

囲碁をテーマにした小説ですが、囲碁を全く知らない私でも、物語に引き込まれ、囲碁の歴史と歴史に名を刻んだ棋士達の命を削りながらの対局の凄まじさに圧倒されました。百田さん、囲碁六段だそうです。長編にも関わらず、とにかく一気に読み切った。面白かった。

第一位 「海賊と呼ばれた男」

海賊とよばれた男 上

出光興産・出光左三をモデルにした一代記であり、歴史経済小説です。

実話とは到底思えない、完成されたストーリー展開。戦前から戦後に掛けての日本の経済や政治の流れを背景に激しく変化する時代を国岡商店(出光)をはじめとする石油商たち。その石油の世界の中で異端児である国岡は、他の石油商社から憎しみの的になる存在。
 戦後の日本経済を建て直す為に信念の行動をとるが、ビジネスとしては綱渡りを選び、社員に多大な犠牲を強いてでも国の為と突き進んで行く。しかし、苦境に立たされても1000人の社員を一人もクビにせず、強い愛情で社員を統率していく。そんな国岡のカリスマ性が人心を鷲掴みにしていきます。実話なのに極上の エンターテイメントに仕上がっています。本当に、実話とは思えません!岡田准一君で映画化されましたが、私としては、キャラが違うと感じました。小説は間違いなく極上!

梅雨の季節、たまにはインドアで読書など如何ですか!

ずぼらな書体でお好きな文字をデザインします!どうぞよろしくお願いいたします!

【価格】

はがき1枚文字入りで3,000円(税込み、額付き)です。文字、文章はメールで送って頂きます。

【メールアドレス】iidukasan39@yahoo.co.jp

上のアドレスに、送り先・お名前・送る方のお名前(ニックネームでも良いです。はがきに入れます。)

メールにて、下書きを写真でお送りして、内容を確認して頂いてからご入金いただきます。(3,000円+送料680円~)※送料は地域によって異なります どうぞよろしくお願いいたします! 上のアドレスに、送り先・お名前・送る方のお名前(ニックネームでも良いです。はがきに入れます。)

※電話番号は、入れられる方のみで良いです。(配送伝票に記載する為です。)

日本に生まれ、日本人の誇りをもって全世界に、日本語の   素晴らしさを発信して行きたいと思います!

39は(サンキュー)で、「ありがとう。」です。     私の一番好きな言葉です!

いつも、感謝(ありがとう)の気持ちを大切にしていきます。 あなた様との出会いに感謝して・・・

【ずぼらな書体・デザインの39デザイン事所】     代表いーづか39

【ずぼらな書体・デザインの39デザイン事務所】

30代の頃、絵手紙と出会い、書にのめり込む。独自の感覚でオリジナルのずぼらな書体とデザイン構成を確立し、企業のお客様への感謝用のはがきや飲食店のインテリアなどの依頼を受ける。その後、口コミで一般の方からの依頼も受け付けるようになりました。

日記・雑談(その他)ランキング

投稿者: iiduka39

日本に生まれ、日本人としての誇りを文字に託して一筆、一筆心を込めてお書きいたします。どうぞ、お気軽にお問合せ下さいませ!

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。