ずぼらな書体で粋な漢字をデザイン・39デザイン事務所(18)

あなたのお好きな言葉を独特な書体でお届けいたします!(侍・もののふ 篇)

皆さん、こんにちは!

【ロゴ・漢字デザインの39デザイン事務所】です!

日本人にとって、日本語はもちろん無くては成らないもの。そして、日本語が持つ、言葉の力に励まされ頑張って来たのだと思います。 もちろん私も、今までの人生に於いて、言葉に励まされた事は数知れません。言葉、一文字一文字に、感謝の気持ちを込めて、お客様の為に 表現していきたいと思います!

ブログを通じて、漢字や日本語の素晴らしさを自らのずぼらなデザインの書体で書かせて頂いております。 贈り物に、インテリアにもおすすめです!宜しければどうぞ お気軽に、ご依頼くださいませ!

日本語の歴史を紐解くと、言葉の語源に出会います。

大昔に誕生した言葉が今も使われていて、でもその意味が解っている様で解らない言葉も少なくありません。

そこが日本語の面白いところだと思います!

例えば「侍」。普通に読めば「サムライ」ですね!しかし・・もう一つの読み方で「もののふ」です!

皆さん、「もののふ」の意味、知ってますか?

因みに「ももクロ」のファンを「モモのふ」と言うらしい・・

それはさて置き、「もののふ」はどんな意味か?

実は「もののふ」という言葉は「侍」「武士」という言葉が出来るずっと前からあったそうで、特に古い起源を持つそうです。

実は、大和朝廷の発生と共に活躍し始めた「物部(物部)氏」の名にもとづく語だそうです!

日本書紀がつくられた時代に「物部」は現在と同じように「もののべ」と呼ばれていました。

しかし彼らは元々は「もののふ」と呼ばれていたそうです。

「もの」とは神の魂の事だそうです。

「もののふ」の姓は「石上神社に鎮まる強い霊力をもつ神をまつる男」の意味だそうです!

そして後にその「物部氏」が朝廷の武人として活躍するようになると、優れた武人を「もののふ」と呼ぶようになったそうですよ! うーん、なるほど!!!

奥深くて面白いですね!だから日本語を調べると面白くて仕方が有りません!

日本語を愛し、日本語に励まされ、本当に日本に生まれた事を、誇りに思います!

一文字一文字、心を込めて書かせて戴きその結果    喜んで頂けることが何よりうれしく思います!

興味のある方は、このブログに出ている写真を参考にして頂ければと思います。

【価格】

はがき1枚文字入りで3,000円(税込み、額付き)です。文字、文章はメールで送って頂きます。

【メールアドレス】iidukasan39@yahoo.co.jp

メールにて、下書きを写真でお送りして、内容を確認して頂いてからご入金いただきます。(3,000円+送料680円~)※送料は地域によって異なります どうぞよろしくお願いいたします! 

上のアドレスに、送り先・お名前・電話番号・送る方のお名前(ニックネームでも良いです。はがきに入れます。)

39は(サンキュー)で「ありがとう」です。私の一番好きな言葉です!

日本に生まれ、日本人の誇りをもって全世界に、日本語の   素晴らしさを発信して行きたいと思います!

【ロゴ・デザインの39デザイン事務所】代表いーづか39

【ロゴ・デザインの39デザイン事務所】

30代の頃、絵手紙と出会い、書にのめり込む。独自の感覚でオリジナルのずぼらな書体とデザイン構成を確立し、企業のお客様への感謝用のはがきや飲食店のインテリアなどの依頼を受ける。その後、口コミで一般の方からの依頼も受け付けるようになりました。

日記・雑談(その他)ランキング

この画像には alt 属性が指定されていません

投稿者: iiduka39

日本に生まれ、日本人としての誇りを文字に託して一筆、一筆心を込めてお書きいたします。どうぞ、お気軽にお問合せ下さいませ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。