ずぼらな書体で粋な漢字をデザイン・39デザイン事務所(84)妻がいるという事・第一章

終わる始まる②

妻から突然言われた「離婚したい」の一言。

しかも、妻の本気度がもろに伝わり今までに無い空気が流れた。

そうなるとこの事態を整理する事が、兎に角非常に難解で、、、というか、それ以前に気持ちの整理がつかず、、。

時間と言うものは偉大だ!

どんなにパニックに陥っていても時間が経つにつれ確実に冷静さを取り戻せる。

長い人生の中で、こういった経験は何度も体験して来たはず。

それこそ、何度も修羅場を経験して来たはずなのに今回の「離婚したい」の件は今までに無い感覚で自分の感情をグラグラと揺り動かした。

それでも、徐々に冷静さを取り戻し、色んな事が頭を駆け巡った。

そして、その日から始まった「離婚へのカウントダウン生活」が自分の人生をどの様な方向へと導いていくのか・・・

そして、妻の人生が何処へ向かっていくのか?

毎日、毎日そんな事を考えていた。

私は妻との「離婚」は、全くと言っていい程、考えた事も無かった。

たまに妻と喧嘩した時に、「こんな女と別れて一人で自由に悠々と暮らしてみたい!」などと瞬間的に思う事もたまには有るが、それも全く本心ではなく、そんな感情もいつの間にかすっかり忘れているのだ。

だから、また喧嘩の種を蒔いてしまうのだ。

「結局のところ、だいたいの場合、私が悪いのだ」

そして、「妻はわかってくれている」という大勘違いを私は長年抱えて生きて来たのだ。

なんて、愚かな男なのだろう・・・

         -「終わる始まる」②-

       次回に続く・・・

投稿者: iiduka39

日本に生まれ、日本人としての誇りを文字に託して一筆、一筆心を込めてお書きいたします。どうぞ、お気軽にお問合せ下さいませ!

ディスカッションに参加

1件のコメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。