ずぼらな書体で粋な漢字をデザイン・39デザイン事務所(90)「妻がいるという事」第二章・ある男の誕生③血の感触

終わる始まる・ある男の誕生(Birth of a man)③血の感触

風。

そよ風・強風・微風・突風・つむじ風・涼風・烈風・向かい風・

追い風・松風・潮風・・・

風は様々に表情と形を変える。

そしてその影響を地球上全てに及ぼす。

その日、兄が吹かせた風は、プラスチックの様に無機質で・・・

何の温もりも無く、だが硬く角があり全く心地の良くないそんな風であった。

プラスチックの風・・・・・

血の感触

兄は私にとって幼い頃からのヒーローであった。

地域のガキ大将。

運動会では常に一等賞(今はあまり使わないか・・・)

野球チームではクリーンナップを任されていた。

何より、いつも私を身体を張って守ってくれた。

そんな兄と同じ血が流れている事が私を勘違いさせていたのだろうか?

いずれにしろ、このままで良いわけが無いのは確かだがその時の私には全く気付けずにいたのだった。

中2になり、学校の内外で好き放題していた。

それなりに顔も整っていたので、特に1年生の女子からはメチャクチャモテた。

その日の私は完全に有頂天になっていた。

以前から気に入らなかった後輩に焼きを入れて土下座させた事。

後輩の女子から告白された事。

そんな事では無い・・・

学校帰りに駅前に仲間とたむろして、だべっていた。

その時、とある高校の不良が私達の近くを通った。

当然のように、我々に対してメンチを切ってきた。

中学生だと思ってハッタリを噛ましてきたのだ。

当然、睨み返す。

相手はムキになって絡んできた。

「待ってました!」のパターン

「T高の○○の弟だってわかって絡んでんだろうな!(# ゚Д゚)」

この一言で相手を黙らせる。

最低のガキ・・・今こそ天罰を・・・と今更ながら痛切に思う。

そして高校生を黙らせた事で完全に有頂天になった。

         ・

         ・

         ・

その日の夜、夕食を済ませ部屋で寛いでいた。

突然、部屋のドアがバーンと音を立て激しく開いた。

「テメー、フザケンジャネーこのクソガキがー!」

鬼の形相で兄が部屋に入って来るなり私の顔面を殴り飛ばした。

3発食らった・・・ケリも食らった・・・

目から火花・・・・・

鼻血が噴き出し・・・

何が起きたのか分からず、ただただパニック状態に陥った・・・

そして、兄の口から出た言葉に自分の愚かさを知ったのであった

そう、やっと・・・・・

この、血の感触と共に。

-ある男の誕生(Birth of a man)③血の感触-

次回に続く・・・

【ロゴ・漢字デザインの39デザイン事務所】

日本人にとって、日本語はもちろん無くては成らないもの。そして、日本語が持つ、言葉の力に励まされ頑張って来れたのだと思います。 もちろん私も、今までの人生に於いて、言葉に励まされた事は数知れません。言葉、ロゴを一文字一文字に、感謝の気持ちを込めて、お客様の為に 表現していきたいと思います!

      ⬇⬇⬇
インテリアデザインランキング


ロゴデザインランキング

ポチッとお願いいたします!😊

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください